巡礼の地知多半島 四国直伝弘法八十八ヶ所めぐり やすらぎと出会いを体験尾張八十八ヶ所霊場めぐり

ホーム寺紹介トップ


メイン画像
曹洞宗
釈迦牟尼仏・十一面観音
1504年(永世元年)
愛知県知多郡美浜町時志南平井86
0569ー82-0041

名鉄河和口駅下車、国道247号線を南へ約700m行くと大きな寺標と石段が目にはいる。時志観音の名で親しまれている影現寺(ようげんじ)である。
128段の石段をのぼると本堂、大観音石像、鐘楼、石の仁王像、石灯籠などが立ち並ぶ。
観音堂の十一面観音は佐久島の漁夫の網にかかって海中より出現されたもので、後に現在の地へ移されたと伝えられている。
眼下には知多湾(三河湾)を一望できる風光明媚な高所にあり、訪れる人が多い。

このページのトップに戻る
前のお寺さんへしきり次のお寺さんへ
お知らせ
四国直伝弘法大師とは?
会長挨拶
巡拝の仕方
各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝
グッズについて
関連リンク
問い合わせ
愛知県にある尾張四国八十八ヶ所の地図をWeb上でご案内いたします。


キャンペーントップまいろう君とは?新着情報会長挨拶四国直伝弘法大師とは?巡拝の仕方各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝グッズ関連リンク問い合わせ

背景下段