巡礼の地知多半島 四国直伝弘法八十八ヶ所めぐり やすらぎと出会いを体験尾張八十八ヶ所霊場めぐり

ホーム寺紹介トップ


メイン画像
甲城山
西山浄土宗
阿弥陀如来
1559年(永禄2年)
半田市岩滑中町7−23
0569-21-3810

当院は永禄二年(1559年)に創立された古い寺で、開基は元岩滑城主の中山刊部大輔勝時が城跡に自からの菩提寺として建立されたと伝えられて居ます。建物は天保六年の観音様の開帳の折に罹災し全焼しましたが、檀信徒の浄財により現在の本堂庫裡が再建されました。
境内には寺の創立より古いのではないかと言われている大きな「ソテツ」が有り、現在では半田市の天然記念物に指定されています。
お寺の歴史より古いと言われて居る、半田市の天然記念物のソテツを見る事が出来た事は幸せに思います。

このページのトップに戻る
前のお寺さんへしきり次のお寺さんへ
お知らせ
四国直伝弘法大師とは?
会長挨拶
巡拝の仕方
各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝
グッズについて
関連リンク
問い合わせ
愛知県にある尾張四国八十八ヶ所の地図をWeb上でご案内いたします。


キャンペーントップまいろう君とは?新着情報会長挨拶四国直伝弘法大師とは?巡拝の仕方各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝グッズ関連リンク問い合わせ

背景下段