巡礼の地知多半島 四国直伝弘法八十八ヶ所めぐり やすらぎと出会いを体験尾張八十八ヶ所霊場めぐり

ホーム寺紹介トップ


メイン画像
龍蟠山
曹洞宗
釈迦牟尼佛
1396年(応永3年)
名古屋市緑区鳴海町字相原町4
052−621−0041

応永三年(1396年)根古屋の城主安原宗範の創建、始め宗範の法名瑞松居士を取って瑞松寺と云った。その後瑞泉寺と改めた。 瑞泉寺は四國直傳弘法の第一番にふさわしい大きな寺院で、本堂にある御籠は古き昔を忍ばせてくれる。 巡礼の参拝者が気楽に経を上げる事が出来る雰囲気があるのは参拝者にとって嬉しい限りです。

このページのトップに戻る
次のお寺さんへ
お知らせ
四国直伝弘法大師とは?
会長挨拶
巡拝の仕方
各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝
グッズについて
関連リンク
問い合わせ
愛知県にある尾張四国八十八ヶ所の地図をWeb上でご案内いたします。


キャンペーントップまいろう君とは?新着情報会長挨拶四国直伝弘法大師とは?巡拝の仕方各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝グッズ関連リンク問い合わせ

背景下段