巡礼の地知多半島 四国直伝弘法八十八ヶ所めぐり やすらぎと出会いを体験尾張八十八ヶ所霊場めぐり

ホーム巡拝の仕方

お納経のご朱印をうけましょう

お納経とは札所をお参りして、写経を奉納されたり、お経をお唱えすることです。
このお納経に対してご本尊様・お大師様が、その願いをお受け取り下さったことの「印し」がお納経印です。
二度目からは重ね押しを致します。真朱になった納経帳は、幾度も巡拝された功徳の証しです。
単なる記念スタンプでない事を、十分心にしてお受け下さい。

納め札

各霊場の納札箱に納めます。
出発前にあらかじめ納札に自分の住所、氏名を記入しておくとよいでしょう。
納札の種類は、巡礼の回数によって異なります。
道中、接待を受けた場合も、この納札を渡します。

巡拝回数による納札の色の違い【表】
お寺での巡拝の仕方

(1) 山門や仁王門で合掌一礼して境内へ入る。
(2) 水屋で口をすすぎ、手を洗う。
(3) 本堂参拝
(4) お大師様参拝(納札箱に納札、写経を納める。灯明線香、賽銭をあげ、読経する。)
(5) 納経所で朱印帳に朱印を頂く。
(6) 札所を退出する時は、山門や仁王門で合掌一礼する。

以上が基本ですが、札所の事情に合わせ参拝して下さい。
※霊場めぐりは心身をみがく修行の旅です。道中は修行者としての自覚と節度を保ち、マナーやルールを守り、安全で快適なお参りをいたしましょう。

まずは1番札所へ

1番札所(鳴海 瑞泉寺)にて巡拝用品がそろいます。
瑞泉寺:名古屋市緑区鳴海町字相原町4


お知らせ
四国直伝弘法大師とは?
会長挨拶
巡拝の仕方
各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝
グッズについて
関連リンク
問い合わせ
愛知県にある尾張四国八十八ヶ所の地図をWeb上でご案内いたします。


キャンペーントップまいろう君とは?新着情報会長挨拶四国直伝弘法大師とは?巡拝の仕方各寺紹介
和尚さんと歩く健康巡拝グッズ関連リンク問い合わせ

背景下段